出会いアプリには危険がいっぱい

現在、半数のサイトが気を付けたいサイトだと言えるでしょう。悪徳サイトだったり、あまり良くないサイトだったりします。もちろんこの悪どさにも程度がありますが、お勧めできないサイトが半数はあるということです。

ひどいサイトでは不正請求や情報の流出、サクラ、騙しなどがあります。このような問題が起きたときにはそのまま無視していることが一番です。

こんなときにフリーメールを利用しておけば何も問題がないということもあります。どのように悪質なサイトに出会ってしまうかも知れないので、ぜひフリーメール使用をお勧めします。

いろいろな問題であまりにもひどい場合は警察や消費者センターに相談することもいいでしょう。しかし、自分でサイト側に連絡をしれると、そこでまたクリック詐欺のような面倒なことにもなりかねません。

また、大した額でないので、面倒だからといって払ってしまうと言う場合もあるようです。こうした人がまだ多いのでこういう犯罪が消えないのだとも言われています。

確かに不正請求などはあまり高くない金額で来ることが多いようです。一人5万ぐらいで来ることが多いということです。5万だったら、もうこれで縁を切ればいいのだから、払ってしまおうという男性もいるのです。

また、もう一つの注意はサイト側のサクラではなく、登録者の中に犯罪、騙しなどを目的としている連中もいます。

つまり同じ登録者の中で女性が近寄ってきて現実に出会い、そこから詐欺などが始まるということもあるのです。

新たな手口

出会いアプリではいろいろなトラブルが発生していますが、その中でも特に報告が多いのがサクラと架空請求の被害です。
しかし、これらに関しては今や出会いアプリを利用する多くの人が周知し充分な注意を払うようになったので、引っ掛かるケースが減っています。
悪質サイトにすれば新たな手口を考えてお金を騙し取らなければならない状況です。
そこで最近報告の増加している手口がありますので、ここでそれを紹介しましょう。
まずは、ある出会いアプリに登録したとします。

すると、別の有料サイトにも同時に登録されてしまいます。
ここまではしばしばある手口で、多くの人は有料サイトには手を触れないはずですよね。
でも、出会いアプリではいくら頑張っても結果が出ず、有料サイトのほうから「女性からのメールが届いています」といった通知メールが送られて来たらどうでしょう。
そして、女性からのメールを読むだけでもOKと書かれていたら?
思わず読んでみたくなりますよね。

さらに、その内容次第でそちらを利用してみてもいいかなといった気持にもなりがちです。
そこでそれらのメールを読んでみたけれどもやっぱりサクラっぽいのでそのまま放っておいたら、あとで請求が来るのです。
つまり、メールを読むのはOKだけれどもその分お金が掛かるというわけです。
利用した男性は、実際に読んだのだから仕方ないとお金を払うことも多いようですが、これも詐欺手口なので支払う必要はありません。
有料サービスが発生する際にはその都度ユーザーに告げて確認及び了解を得なければなりません。
けれどもそれを怠っているこの事例には支払う義務はないというわけなので、これも無視しましょう。

安全性は如何ほどに

出会いアプリの利用を躊躇う人は総じて、『安全性』に不安を感じているといえます。サクラに美人局、ワンクリック詐欺に架空請求・・・と、出会いアプリを中心とする犯罪は、挙げだしたら限がありません。

残念なことに、100%安全と言い切れる出会いアプリはありません。どのような優良サイトにも、数%の危険は存在するのです。
数%の危険とは、優良サイトの“外”から入り込んだサクラや業者です。目的は、自らが運営する、又は息が掛かった出会いアプリへの誘導。もちろん誘導先は有料サイトで、金銭搾取を目的としています。

定額制サイトの多くは、こうした危険から会員を守るための努力を怠りません。日々、有人によるサイトパトロールや、違反行為を行う会員の排除に努めています。しかし、自衛は必須です。怪しげな会員やメッセージに食付いてはいけません。
より安全な定額制サイトを選択したい場合は、定額制サイトが出している『広告』に注目して下さい。

例えば、雑誌に広告を掲載している出会いアプリ。有名雑誌に掲載されている出会いアプリは、限りなく安全と判断出来ます。悪徳サイトの広告を掲載したとあっては、雑誌のブランド名が傷つきますからね。企業はこの辺りに敏感なので、このように判断出来ます。
特に注目すべきは、女性誌に広告を掲載している出会いアプリです。こうした広告を切っ掛けに登録する女性はひじょうに多く、豊富な女性会員数を期待できます。あくまで目安の一つですが、登録先にお悩みの方はご参考下さい。

出会いサイトではネカマが邪魔することも

出会いサイトを見つけたければ、検索するだけですぐに見つける事が出来ます。
しかもその中には出会いサイトも多く、気軽に利用出来るものとなっています。
もちろん出会いサイトだけではなく、検索結果には有料出会いサイトもたくさん入っているでしょう。

有料出会いサイトで機能を利用するには料金が必要となりますが、それだけ安定した運営が出来るサイトでもあるのです。
ただ、利用する人がいなければ安定した収入が入りませんから、運営も安定することが出来ないのです。
そこでサクラを使って利用を増やそうとするサイトも出てくるようになり、評判を下げることもありました。

サクラは男性をその気にさせておいて、メールのやり取りをどんどんと増やすように仕向けます。
もちろん気が付く男性もいますが、なかなか巧妙で見抜くのが難しい場合もあるのです。
サクラの他にもネカマのように楽しむ為に騙す人もいます。
これは出会いサイトにもいますから、利用する際は注意しておきましょう。

何度かやり取りを続けていけば、メールアドレスを交換したくなるものです。
お互いに出会いサイトを経由せずに連絡できた方が楽ですから、頃合いを見て交換してくれるでしょう。

ですが、サクラはそういった点はしっかりしていて、教えてくれませんが期待を持たせるのが上手いのです。
すぐに見抜くのは難しいと思いますが、何度かやり取りをしていればサクラやネカマはおかしいと思う事が出てきます。
ファーストメールで返事を貰うのは苦労しますが、タイトルでインパクトを出すなど、サクラではなく普通の利用者から返事が貰えるように工夫しましょう。